読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

知久さんづくし!

 

知久寿焼さん漬けの2日間をすごしました!
素敵を通り越して
ひとまわりして
ふたまわり
みまわり
5回くらい回って
素敵でした。

なんのこっちゃ

今私がはまり倒している「たま」のギター&ボーカル
知久寿焼さん。

今はソロで活動中の
彼のライブDVDが昨日届き

今日は
銭湯でのライブイベントに行ってきました。


昨日バイト後
疲れた体で
郵便受け覗くと

ちく商会から
注文していた
DVDが届いており
(インディーズなんで発注システム)

そのまま
3時間弱ぶっ通しで見てしまい

前日の
絶不調船橋気分なんかぶっ飛んで

そのまま
津田沼駅前路上弾き語り。


気分上々なせいか
聴いてくれる方も
ちらほら。

だけどやっぱり
2~3曲で去られちゃう。

知久さんなら
3時間聴かすぞ!
と己に
心地好い叱咤を
加えつつ。

んでんで
今日は
銭湯でのライブイベントに行って

な、な、生歌

聴いてしまいました。

そしてよ~くわかりました。
どうして
彼の弾き語りは
弾き語り特有の
安っぽさが
無いのか?

他の楽器を
想像させないのか?
それは
彼の歌とギターが
おもちゃ箱だから

歌とギターの2つの旋律が
あまりにボキャブラリーが豊富!

いちいち
飽きさせない

同じフレーズの
繰り返しでも

同じように
弾かない歌わない

そして
その一つ一つ違うフレーズの
一つ一つが
抜群に面白い


それは多分
なっが~い
歌うたいギター弾き人生と
彼特有の遊び心の
賜物!

だって
喋りもチューニングも
いちいち面白くしないと
気がすまない人だもん。

セッションした
パーカッション奏者に

「Eください」と言われて

「いぃ~♪」
って口で答えたり

ギターとウクレレと全部後ろの
脱衣棚に引っかけたり

もう知久さんが
出てきてから一瞬も我に帰れなかった。
こんな濃い時間を過ごせたことと

歌とギターと遊び心の一つの完成形を
目の当たりにできた喜び!

でも私は私の体で
遊び心と歌とギターで
いつか誰かを
今日の私と同じ気持ちにさせたい!

おし磨くぞ!