雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

大盛りDNA

昨日は

早朝も走って

夕食後も走った。

(することがないから)

祖母の家の

すぐそばに

ナイター仕様の

陸上競技場があるので

そこで

久しぶりに

走ってみたかった。

出がけに

祖母が

「まぁよく走るなぁ~感心感心。

ちょっと痩せやせんけ?(痩せたんじゃない)」

と言うので

正直

そんなに

変わっちゃいないのだが

「あぁ、まぁね」

と答えた。

すると

「じゃろが

(そうでしょう)

5月に会うたときゃ

こげーん(こーんなに)

肥えちょったもん」

と両手いっぱい

広げる祖母。

…そんなに

変わってねーよ

5月にそんなんだったら

今もそんなんだよ。

母は母で

「あんたは

昔っから

長距離は好きだったもんね。

4歳のときに

競技場連れてったら

一人で

ずーっと走って

30周くらい

走ってたよ」

…いやいや

5周くらいのもんでしたよ。

さすがに

4歳で12kmは

走らんわ。

油断してると

ちょいちょい

話を盛ってくる

母と祖母。

まぁね

私も

動員予定を

書かされるライブハウスでは

ついつい多めに

盛ってしまうからな。

きっと

豊富なサービス精神と

数に対する雑さが招く

お茶目な

悪いクセ。