雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

自己申告は自由です

昨日の

アンニュイ~な昼下がり。

「仕事たりぃな。早く夕方になんねぇかな(-з-)」

と思ってた矢先、

高校時代からの友人

さとみちゃんからメールが。

「今日新宿いるからライヴ行くよ~」

とのこと。

γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

というわけで

昨日のレノンハウスは

すごく嬉し楽しい

そして恥ずかしい

(高校の制服衣装にしてるから)

夜になりました。

ターナーさんからお誘いいただいたとき

「ブルースデー」とあったので

むむ、…

ぶ、ぶるーす、っすか(´_`)

と。

ぶるーすって、さて、なんだろう?

と思っておりましたが

なぁんか

こんな感じがブルースなんじゃね?

とあてずっぽうで

一曲こさえて

挑みました。

さて

一番手

ターナーさん&本田マスターの

セッションは

なんか、あぁそうだよね

これ、めっちゃブルースよね?

って感じで

かっこよかったぁ。

ただ何がどうなって

あんなかっちょいいブルースっぽいものになるのか、

それがわからない。

わからないので、

ひろさんに訊いてみた。

「ブルースってなんすか?」(あほ面)

少し説明してくれたけれど

要は、哀愁歌だから

哀愁があればいいんだ、とのこと。

っていうか、ブルースって言えばブルースなのだ!とのこと。

( °д°)っ鱗、ポロ

おおおー

じゃ私

大丈夫だ!

むしろ、哀愁しか無ぇ!!

んで、哀愁といえば

高田たいきさん。

私とタイマンはるくらい

非ブルースサイドの人だと

ひそかに思ってたのに!

まさかの裏切り!

柳ヶ瀬ブルースをカバーしよった!

って演歌じゃん!

あぁ、やっぱり、ブルースって

自己申告制なのね。

そんな私の思惑をよそに

たいきさんは

今日も元気に

マイナーコード♪

私のセーラー服にちなんで

セーラー服と機関銃の歌

歌ってくれた!

でも

「明るい曲を」

って、めっちゃマイナーコード!!

明るい・暗い、も

自己申告制らしいっす。

そんなこんなしてたら

順番が回ってきた。

盛り上げていただいて

ただただ楽しかった♪

心の底から楽しかった♪

そういや去年

初めてレノンハウスで

歌わせていただいたとき

難しいなぁ、と思ったの。

ノリノリで

アゲぽよで

みんなが楽しめる

ステージができない

私みたいなもんは

レノンハウスも

パペラもそうだけど

剥き出しな感じに堪えられず

いいステージ

なかなかできないや、って(>_<)

あ、

だから、嫌だ

っていうことじゃなくて

剥き出しでも

ちゃんと

雰囲気ムンムンに

やれるようになりたいな、

ありがたい修行の場だぁ

って思いました。

けど

今はなんかもう

どーでもいーな。

だって

皆様が盛り上げてくれるから

いいや~♪

って。

てへ。

だめじゃん!

甘えじゃん!

でも、別にいいじゃん!

楽しい場では

楽しめばいいんじゃん!って。

もちろん

環境によるんだけど

変にかちっとしようとしたり

ギチギチになるのが

一番よくない。

うん。

思いっきり楽しめるようには

なりました。

それもまた、成長。

完成度とかは

また、別のおはなし。

んで

剥き出し環境にもってこいの

信長さんは

ぐいぐいに会場を盛り上げて

ノリノリのコール&レスポンス

そのお祭りムードを

迫力ある演奏と声で

一気に引き締め

自分の雰囲気に持ってった

フォーク野郎さん。

持ってかれた私。

(30cm弱の距離感で、ガン見)

んで

フォーク野郎さんとは

また一味違う

確固たる雰囲気

マイルドでダンディー

何にもない何にもない♪な

Jijiさんからの

ビジネスパートナー!!

やっぱり、すごいなぁ。

聴き手と一緒に楽しんで

聴き手を一緒に楽しませてくれる

剥き出し環境のマエストロ!!

ネタの面白さと

音の心地よさにもうもう

どっか~んで

にゃーにゃーにゃーで

バーリアを~だった。

本田マスターも加わって

ひゃー(*_*)

きっと

あほ面の舞

リターンズ

たったはず

※使い回し

いやいやいや

本っ当に

ブルースのブの字もわからぬ私を

あんな楽しい宴に呼んでくださったターナーさん。

感謝&感謝でございます(´∀`)