雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

おいしくてつよくなる

昨日は
ダディ竹千代とハミングバーズ楽団の
ライブでした。

お越しくださった方々
応援してくださっている皆々様
ありがとうございます~♪

詳しいことはまた
後程書きますが~



季節労働が忙しくて
文字通り
心をなくしている日々です。

つって
まぁ
ライブやってんですけど。

ゆっくり
ご飯食べに行ったりする余裕もなく
デスクでパソコン見ながら
コンビニランチ、という
非常にさもしい感じです。


そんな中
差し入れをくださる方もいて。
ジーン




中でも
ピカイチなのは



仕事場で
唯一
定時で帰る男
K保くん(詩人。病弱)から

「大丈夫?無理してないかい?」と
心配され
「これ食べて、つよくなりなよ?」と


もらったビスコー!

机にそっとビスコを置いて
颯爽と
立ち去る詩人☆



一億個!


いやー
このK保くんというのが
本当に面白い男でして

マキハジメ
というペンネームで綴る詩には
泥臭くない死臭が
ぶっきらぼうな言葉の中に
うっすら香ります。

興味のあるかたは
マキハジメの息してる感
というブログを要チェック!
(勝手に宣伝)



さて
嬉しくて
ビスコのことを
ブログに書こう!


廊下でビスコ撮ってたら

(職場は
携帯持ち込みNGなので)

K保くん(詩人。病弱)と
出くわしました。

K保くん
「今から、美味しい海老フライを食べに行きたいんだけど、どこがいいかな?」

…いいなぁ☆

仕事場の
くそ忙しい雰囲気に流されず
海老フライを食べに
颯爽と出ていく後ろ姿を
眩しく見送りました。