雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

まりえちゃんと章介はん

 

花本まりえちゃんをご存知だろうか?

秋葉原
livegarage秋田犬の

一種のカリスマというか
ある種のレジェンドというか

そんな
シンガーソングライターだ。

「お食事は、浮気と見なします!」
でお馴染み
「嫉妬百連撃」などの
派手なダンサブルナンバーもよいけれど

「幻影」
「低音ヤケド」
など、繊細な失恋ソングが素晴らしい。


最近
「きらめきの夢」
という歌を聴いた。

「ありがとう
ぼろぼろにしてくれて
目が覚めて改めて
自然とそんな風に思えたよ」

という歌詞で始まる歌。

ちょっと自分より素敵な世界に生きている人に恋をして
もしかしたら自分もその素敵な世界で生きられるんじゃないかと
一瞬
一瞬夢見ちゃって

でも、あ、やっぱそうよね。
生きる世界が違うわよね

って諦めるときの
みじめさと切なさが
冷静に繊細に表現されていて

素晴らしい⭐


この歌を聴いてふいに
思い出した男性がいる。



谷原章介だ。


…。



いろいろあってズタボロになり
親友である後輩
菊ちゃんの家に
居候させてもらっていた頃。

優しい菊ちゃんは
暇があれば
私を自分の部屋に入れて
テレビを見ながら
馬鹿っ話をしてくれた。

沢尻エリカを讃えたり
ゴールデンボンバーに笑ったり
絢香の歌い方を議論したり
福田あやのって性格悪いよねって言ったり


その頃
世間を賑わしていたのは
オセロ中島知子の洗脳騒動だ。


私が
「すごいね~。こんな占い師に、ここまで騙されるもんかね~。」と言うと

「いや、仕方ないんですよ」と
菊ちゃんは
やけに
中島知子の肩を持つ。

菊「だって、中島の元カレ知ってます?」
私「え?知らない」

菊ちゃんは悲しみに満ちた目で言った。


菊「谷原章介なんですよ」


私「…(ゴクリ)。そうか。」


菊「谷原章介にフラれたらもう、ダメでしょ」



そうだよな…

谷原章介


かっこよくスマートで
隙がなさそうなのに
面白いし優しくて
サービス精神もありそうで
ダメダメと思いつつ、夢中になりそうではないか。


んで
ある日突然、ピシャッとフラれそうではないか。
別れたらすっごく冷たそうではないか。
取りつく島がなさそうではないか。


そのタイミングで
変な占い師寄ってきたら
されるわー!
洗われちゃうわー!


菊・私「こわいこわいこわいこわいー!」


ひとしきり馬鹿話で馬鹿笑いしたあと
我が身を振り返る。

私はどうなんだ
谷原章介にフラれたわけでもないくせに
いつまでも
くよくよウダウダしてたらいかん!
即座に立ち直らなければならない!



立ち直った気がします(本当か?)


そんな谷原章介の顔が
ちらつく(私だけか?)
名曲を書く
花本まりえちゃんと

f:id:amamoto23:20160525092818j:plain

これまた
ヒトクセもフタクセもある
シンガー
光悟ちゃんと

f:id:amamoto23:20160525092832j:plain


雨本ふみ

f:id:amamoto23:20160525092850j:plain


この三人で
前衛的歌舞音曲集団
暗女三姉妹
(ゼンエイテキカブオンギョクシュウダン
クラメサンシマイ)

というユニット組んで
ちょいちょい楽しんでます

f:id:amamoto23:20160517114021j:plain

ヤー!




そのユニットで
ゴールデンウィーク
お祭りやる約束をしてます

5月3日
ゴミの日
(卑屈な我々のライブ日和)

お昼に
幡ヶ谷36.5℃でやります。


よろしければ🎵