雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

麻里絵ちゃんと光悟ちゃんについて

 

「花本麻里絵」という名前を耳にしたのは
私の人生初のライヴの日。

LiveGarage秋田犬の受付嬢福島さんが
私のステージのあと
「花本麻里絵ちゃんっていう、スゴい娘がいるんだけどね、なんか共通するものがあると思う。っていうか、好きだと思う!!」
と言ったのだ。

ひねくれ者の私は
「好きだと思う」と言われると
素直に好きになれないことが多いので
少し気にはしてたけど
積極的に観に行かなかった。

まぁでも
世間は狭いので
積極的に観に行かずとも
やがて知り合うことになった。

焦点が定まってないようにも
ずっと遠くの一点をぐっと見つめているようにも見える
アブナイ目で
わりと繊細な歌を歌い
変だけど可愛らしい踊りを踊る彼女を観て
「なるほど、素直に好きだわ」と思った。

その後
秋田犬の大晦日カウントダウンで
一緒に高川さんバンドに
ダンサーとして乱入したり
麻里絵ちゃんのバースデーイベントに呼んでもらったり
少しずつ仲良くなりました。

f:id:amamoto23:20160517113508j:plain



光悟ちゃんと知り合ったのは
葛飾FM

秋田犬オーナー馬場さんの
ラジオ番組に一緒に出演させてもらったとき。

そのとき光悟ちゃんは
グリゲアリアス亀というユニットだったけど。

おかまのロックシンガーと聞いていたので
とんがったアブナイ人で
「なによ、ブス‼」
とか言われるんじゃねえかと怖かったけど

もんのすごーく物腰柔らか
低姿勢で優しい
パット見がっちり系イケメンの
でも、超乙女だった。

歌がパワフルで
ビビった。

その一週間後に
馬場さんとグリゲアリアス亀と私の企画ライヴがあったなぁ
楽しかった

f:id:amamoto23:20160517113523j:plain



そんなこんなで
秋田犬というお店を中心に
ほんとカタツムリ並のスピードで
少しずつ親交を深めていった三人ですが

去年
麻里絵ちゃんから
「1曲三人で歌いませんか?」という提案があり
そこからまぁ宴会芸のノリで
三人揃うライヴの時は
麻里絵ちゃん作の
「ぼくらのダンジョン」
「ダンシングフラゥワー」
を歌うようになった。

それをちゃんと
もっと気合い入れてやろう!
たっぷり宴会芸のコーナーもやろう!
と企画したのが
昨日のライヴ。

ふう。

ここまで長く書いてしまったね。


とりあえず
次回に続く。