雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

二人のライブ

 

GWは
良いライヴをたくさん見た。


友部正人さん&仲井戸麗市さんの
ライヴでは
ともに64歳
ベテランもベテランのふたりの
全くタイプの異なるかっこよさを見た。


友部さん
→不思議かわいかっこいい
CHABOさん
→ロックバリバリかっこいい



元たまの
知久さんは
2回見た。

一回はManda-la2
シンプルにただただ歌う
弾き語り。

知久さんは
すごーくたくさん喋るときと
全ーく喋らないときがあって

どちらも楽しいけど
私は後者のほうが
「あぁ今、ぐいぐい歌いたい気分なんだなぁ」と感じて
嬉しい。


二回目は
ザムザ阿佐ヶ谷
なんと原マスミさんとの
ツーマンライブ。

知久さん50歳
原さん60歳の
110歳コンビ‼と自分たちでも驚いていた。

知久さんはもともと
原さんが大好きだったし
影響を受けていると言っているし
声も似ている(二人で歌うとどっちがどっち?!)けれど

ステージングが全く違う。

原さん
→表情豊かにステージ狭しと動き回る原さん(飛んでっちゃうのでメガネができないらしい笑)

知久さん
→虚空を見つめじっと、じっとりと歌う

ただ
強烈な色使いの絵画みたいな歌詞と
子どもみたいに高い声は似てる。
兄弟みたい。

ラストで
「変な声ばかり聴いて、大変でしたね」と言っていた(笑)

変、というか
うん、独特ですけど。
独特の二乗で
相乗効果で
うっとりしてしまった。

なぜ知久さんと原さんが
一緒にやったかというと
この映画

f:id:amamoto23:20160517112658j:plain


主題歌を知久さんが
ナレーターを原さんが
やっている

この映画の公開を記念して
ということらしい。

会場には
主演の女の子も来ていた。

監督も来てた。

ミニシアター系ならではの
純度の高さ。



もろに影響を受けちゃつまらないけど
かなり刺激を受けて
今夜は私がライヴ!





5月9日(土)
@新橋ZZ
Open/18:30
Start/19:00
雨本ふみ&東シナ海 さくら&竜巻堂 ほりえだいすけ
前売り¥2100 当日¥2600
?雨本ふみの出番は一番目です✨



5月20日(水)
@吉祥寺Manda-la2
20日(水)
雨本ふみ(vo.g)
永井Lee(vo.g)
路字山吟(vo.g)
open18:30/start19:30 ¥2200+drink
?雨本ふみの出番は3番目です。 


5月29日(金)
@新橋ZZ
Open/19:00
Start/19:30
前売り¥2500  当日¥3000
圧倒!新橋演劇ホール開演 夫婦楽団ジキジキ だるま食堂 雨本ふみ