読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

弾き語りとシャッター音と手拍子と

 

明日9月16日㈮

ライブガレージ秋田犬で花本麻里絵ちゃんのギターサポートをします。

新曲3曲追加!へいらっしゃい!

毎回刺激が多いです。

歌いながらは弾けないなと思うような背伸びリフもあり緊張しますが楽しみです。

f:id:amamoto23:20160517114211j:plain

 

さて、ここから長くなりそうなので、小見出しを付けて書いていきたいと思います。

【1、麻里絵ちゃんの結論】

先日、花本麻里絵ちゃんのブログに「曲中の写真撮影を、当面禁止とさせていただきたいと思います。」と書いてあるのを読みました。

色々考えた末の、妥協案です。」と書かれていますが、たしかに彼女は色々考えておりました。そんなに考えなくても・・・(苦笑)と思うほど。

彼女がこういう結論に至るまで1年近く話を聞いていました。

静かな歌を弾き語りしている最中に響くシャッター音がどうしても気になってしまうのだ」と…。

「歌い手の集中力の問題」という見方もできるでしょう。

ただ、弾き語りをやってる私の感覚としては、集中すればするだけ雑音は気になるもんです。

自分の出した音に没入しすぎず、ある程度、集中力を薄めつつ歌ってるほうが、雑音に対応できます。

それは麻里絵ちゃんのように常に真面目で一生懸命な人ほど難しいでしょうし、本人もやりたくないでしょう。

また、大きなシャッター音などの雑音は、集中して聞いている他のお客さんへのストレスになっているのではないか、ということも彼女は気にしていました。

それと同時に、写真を撮る人に悪気がない、というか、思いっきり善意、好意で撮っていることなのだ、ということはもちろんわかっています。これ重要!!

お客さんに対して何かを制限したり禁止したりせず、自由に見てもらいたいという気持ちもあります。これも重要!!

だからこそ、ずっと彼女は悩んでいました。

そして出した結論が「自分のステージでは写真撮影禁止」

なるほどね~。それが無難かもね~と思います。

 

【2、雨本ふみは禁止じゃないです。が】

もちろん雨本ふみ自身のステージにおいて写真撮影禁止、とはしませんし。

動画も勝手にネットに上げなければ。

悪意がなければなんでも結構!来てくれて見てくれて楽しんでくれるなんてそれだけで最高!なにやっても良いよ~!サンキューみんな大好きさ☆(←バカっぽい)という感じ。

ただ、弾き語りをやっている身、大好きな弾き語りミュージシャンのライブに足しげく通う身として、弾き語り界の住人として、弾き語りライブにおける写真撮影・手拍子などについてちょっと思うところはあります。

弾き語りライブの楽しみ方って、バンドやアイドルのライブの楽しみ方とは違うと思いますし、手拍子や写真撮影のあり方についても違うと思います。

お客さんにはステージを最大限に楽しむ権利があります。

私が思う、弾き語りの最大限の楽しみ方は「しみじみ聴く」です。

それを妨げてまで、写真撮ったり盛り上げたりしなくてよいのにな、と思うことが多々あります。

 

【3、盛り上がり方はジャンル別いろいろ】

演者もお客さんも一緒になって盛り上がれるのがライブの良さだと思います。

ただ、その盛り上がり方、って音楽の種類によって違うと思うのです。

バンドの場合、そこで生まれるグルーブとかノリの良さとか音圧とか迫力とかそういうものに巻き込まれて、踊って一緒に歌って、手拍子足拍子、っていう盛り上がり方が適していると思います。

また、オケを使ったり、ダンスをしたりアイドル的な見せ方をするステージの場合、客席から「応援しているよ」オーラを送ったり、バシバシ写真を撮って盛り上がれば楽しいと思います。

でも、弾き語りって基本一人でやるものなので、楽器も一つ、物理的に音も小さい。

だからこそ、迫力やグルーヴよりも、間や呼吸、歌詞の吐き方、音色の変化を楽しむ類のものだと思っています。

ステージの音量を超えてお客さんが歌ったり手拍子してたりっていうの、正直、不自然だなと思っちゃう。

空回りの盛り上がり感は、サブいと思うし。

また、弾き語りゆえに、複雑で微妙な気持ちや、気持ちの変化を歌いたくて「てにをは」レベルで言葉を選んで歌詞を書くし、同じ歌でも、その日によって歌い方、言い方、間、を微妙に変えたり歌詞を変えたりします。

テンポ、息遣い、声色、微妙な音量の変化を楽しみたいし楽しんでほしい。

歌詞を一語一語追いながら、じっくりと歌の中に入っていく、という楽しみ方が、一番弾き語りには適しているのではないかしら。

弾き語りの盛り上がり方は「しみじみ聴く」。これに尽きると思う。

私も大好きな弾き語りをするミュージシャンのライブは、じぃっと聴きたい。

そんな風に楽しんでもらえるように作ったり練習したり工夫を凝らしたりしたいと思う。

もちろんこれは私の趣味の問題ですので、手を叩きたくなったら叩いてくれてもちろん良いですし(ただ、弾き語りゆえ音量にはご配慮いただきテンポの主導権を奪わないで欲しいw)

写真も野次もくしゃみもおならもお酒の注文も、愛さえあれば大歓迎!

ただ、

「写真を撮って送ってあげれば喜ぶんじゃないかしら」

「手拍子をして盛り上がっている感じを出してあげなきゃかわいそうなんじゃないかしら」という気遣いは不要ですから!!!

写真を撮ってくださることよりも、盛り上がっている感を出してくださることよりも

じっと聞いてもらったほうが楽しんでもらえると思うので、そうして欲しい。

深いところで楽しんでほしい。

深い楽しみの中心で弾き語りストたちは今日も愛を叫んでます。

あああ余計なことを書いたかな。もう深夜。

9/16(金)
@LIVEGARAGE秋田犬
18:30 OPEN
18:45 START
Ticket¥1000+1Drink
◆20:35~21:15
花本麻里絵

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

CD情報とライブ情報

雨本ふみの新CD「夏蝶風月」

6曲入り¥1500

f:id:amamoto23:20160807125145j:plain

お求めはライブ会場にて。

または通信販売にて

23amamoto@gmail.comまでご連絡ください。

 

 

9月19日(月祝)

吉祥寺MANDALA-2 http://www.mandala.gr.jp/man2.html

開場18:00 開演18:30 ¥2200+drink

☆祝日なのでいつもより早いです。

 

9月25日(日)

新宿住友ビル49階どんと「天空ライブ」

10:30開場 11:00開演 ¥3000飲み放題

雨本ふみは1番手11:00~です。はやっ!(笑)

f:id:amamoto23:20160913091848j:plain

9月29日(木)~10月2日㈰まで多賀城市と山形に行ってきます。 

 

10月8日(土)

横浜吉野町こびとさん http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/

開場19:00 開演19:15

¥2000(ドリンク込み)

 

10月11日(土)

吉祥寺MANDALA-2 http://www.mandala.gr.jp/man2.html

開場18:30 開演19:30 ¥2200+drink

 

10月15日(土)

立石カフェレノロココ

 

10月23日(土)

高円寺Reef http://www.kouenji-reef.com/

 

10月28日(金)

新宿歌舞伎町Soul KItchen  http://soulkitchen.sadist.jp/

 

10月30日(日)

下井草Gold Star Billy's Bar http://billysbar-goldstar.com/

 

10月31日(月)

高円寺U-ha http://coffeeuha.web.fc2.com/

開場19:00 開演19:30

19:30~20:20 雨本ふみ

20:30~21:20 角森隆浩さん

¥2000円+ドリンク

 

11月3日(木祝)水元公園

 

11月16日(水)

阿佐ヶ谷Cumanos https://m.facebook.com/Cumanos/

雨本ふみひっそりワンマン

阿佐ヶ谷の隠れ家的飲み屋さんで

しっぽりワンマンライブです。