読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

最近、頑張ってないことが嬉しい

  

「頑張らないけど怠けない ようにね」

という言葉をかけられ

素敵なこと言われたなぁと思った4年前。

でも、ここ2~3年

自分の好みじゃないこともやらなきゃ と頑張ったり

自分のホントにやりたいこと、感動できるポイントに対して怠けたり

しちゃってたなぁ。

気づけば、頑張っちゃってたし怠けてた。

 

今年2月に親友の菊ちゃんがライブに来てくれて

f:id:amamoto23:20161206121145j:image

↑菊ちゃんと。

「今の感じは違うと思う」ときっぱりしっかり図星を指してくれて

ごもっとも!!と思ったけど

さすが菊ちゃん!大好き!!と思ったけれど

急な方向転換はできず

意識と、やってることがバラッバラなまま時が流れた。

5月に山形で会ったラッパーの葉花源吸さんに

「『これがやりたい!!』ってことが伝わって来なかった」と言われた。

じゃあ、私がやりたいことはなんだろうと思いながら

なにが面白いと思ってやってるんだっけ。。。

 

本当はわかっていたんですよ。

ずっとわかっているんです。

弾き語りが好きなの。

ひとりっきりで成立するシンプルなステージ、言葉がスッと入ってきて、聴いている人と静かにトリップできる感じ。

でもね、それは私が好きなことってだけで

ライブに来る人って、もっと、こう、グルーヴとかトリッキーな演出とか

そういうのを求めてるんじゃないかな なんて思ってた。

実際、私もありきたりな弾き語り見てて

何もときめかないし。

 

9月頭に山田庵巳さんと対バンして

彼の弾き語りに、すごく感動した。

とにかく全ての音が声が所作が心地よく

かつ

随所に上品な笑いも散りばめられていて

こんな面白い弾き語りがあるのか!と思った。

「上手いな」とか「この歌好きだな」とかじゃなくて

終始感動できるステージがあるんだ

聞き手をこんな気持ちにさせることって可能なんだ

と、とっても嬉しくなった

自分は弾き語りをナメていた、と恥ずかしくなった。

それから度々ライブを観に行っている。

ワクワク行ってホクホク帰る。

私のライブも、こんな気持ちで来てもらえるものにしなければと思う。

結局私は自燃性でなくて

他燃性の素材でできてるんだな、とちょっと思うけど

でも、今は練習が楽しくて仕方ないし

考えることがスッキリしてきて

すごくいい。 

 

 今、気づいた。

「頑張らないけど怠けない」姿勢って

要は好きなことを好きなだけやるってことなのね。

好きなことをやってるんだから、頑張ってるって感覚じゃないもの。

ってかそもそも、好きなことやってるだけのくせに

なにを頑張っちゃってたのかしら。なに怠けてたのかしら。

今は全然頑張ってない。

私、頑張ってない!!

頑張ってないぞーーーーー!!!

f:id:amamoto23:20161206121100j:image

 

 

今日のライブもワクワク⭐︎


12/6(火)吉祥寺Mandala2

http://www.mandala.gr.jp/man2.html

18:30/19:30

¥2200+dr

大海有輝さん

高川善和さん

 

12/8(木)大森 風に吹かれて
http://blowind.oops.jp
op/st 19:00/19:30 ¥3000(1Drink付)
出演:フレデリック書院/アカリノート/雨本ふみ/吹雪ユキエ

f:id:amamoto23:20161125144753j:image


12/9(金)新橋ZZ

ダディ竹千代バンド「おはようございまsu〜」ゲストボーカル


12/10(土)下井草GoldStar Billy's Bar
http://billysbar-goldstar.com/
【3マンライヴ】
Re:Jean
雨本ふみ
TK&The BLUESBLASTERS
Open19:00 Start19:30
Charge¥1,500(D別)

 

12/25(日)渋谷七面鳥

今泉沙友里×花本麻里絵×雨本ふみスリーマンライブ

「もみじとヒトデとお星さま〜クリスマス編」

f:id:amamoto23:20161126090248j:plain