読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

ばあちゃんの大往生

 

虫の知らせか偶然か。

昨日は

午後お出かけの予定で

午前中は

溜まったやるべき事を片付けて過ごそうと思っていました。

でも、なんとなく手につかないし

体調も悪くなってきたので

午後の用事をキャンセルしたその直後

実家の母から電話が。

第一声がもう、いつものテンションではなかった。

「今朝、阿久根のお婆ちゃんが亡くなったって」とのこと。

「詳しいこと決まったらまた連絡するから、とりあえず金曜日のお葬式は来られる?」と。

あ、うん、もちろん。

お父さんは平気?あ、そう。

わかった、私も飛行機とか調べてまた連絡するから。

うわの空で返事をして電話を切り

とりあえず

金曜日ライブ予定だったソウルキッチンに連絡をしました。

「ステージに立つ身たるもの、葬式ごときで」とか言われたらどうしようという謎の心配はもちろん無用でした。

温かい言葉をかけてくださり

快くキャンセルさせてくださいました。

ありがとうございます。

楽しみにしていたブッキングなだけに残念なのですが。

それから、ライブに来てくださる予定で調整をしてくださってた皆様

申し訳ございません。

 

facebooktwitter

取り急ぎライブ予定変更を告知したところ

温かいお言葉をかけていただき恐縮です。

「あの、おばあちゃん?」と言ってくださる方も多かったですが

f:id:amamoto23:20160525091327j:plain

↑この種子島のおばあちゃんではありません。

この種子島の婆さんは

母の母で

おしゃべりで

隙あらば歌って踊って跳びはねて

80過ぎて車を乗り回し

母の目を盗んで

「ふみちゃん、野でも山でも子は作れ、ち、言うたっど(と、言うんですよ)」と身も蓋も無いことを私に囁き

母から

「そげなこと言わんでよ!」とキレられる

キャラが濃いほうのばあちゃん。

ファンキーで、とっ散らかってるほうの祖母です。

この方はまだ元気です。

しばらくまだ元気でしょう。

 

 今回亡くなったのは

父の母。

f:id:amamoto23:20160523183315j:plain

口数が少なくて

何をするのもの〜んびり。

年のせいとかではなく、若い時から、常にゆっくりと

でもずーっと動いている祖母でした。

淡々と飄々としていて、愚痴や悪口を言ったところなんか見たこと無いです。

畑仕事の傍ら子どもを5人育てて

30年前に夫も亡くして

苦労も多かったろうに

何を聞いても

「今となっては、良かことばっかい(良いことばっかり)」と

ニコニコしています。

90歳で入退院も繰り返していたのですが

永遠に生きていそうな芯の強さを感じていたので

「あ、そっか、あのばあちゃんでも死ぬんだな」と思ってしまいます。

まだ、実感が湧かないけれど、とりあえず今年の5月に会いに行っといてよかった。

それから、昨日の午後出かけてなくてよかった。

最後になんとなく伝えてくれたのかねえ、ばあちゃんが。いや、偶然か。

 

最近の私は(昔からかも)

愚痴が多く

軽はずみな言動も多く

私にも彼女の遺伝子もあるはずなんだがなぁと苦笑い。

最後に尊敬すべき祖母の顔を見て、お別れしてきます。

ライブのキャンセル、本当に申し訳ございません。

あ、代わりと言っちゃなんですが

というか、告知漏れしていたのですが日曜日18日は稲生座で歌います。

てへ

 

 

12月18日(日)

高円寺稲生座 http://ameblo.jp/inaoiza/

19:30オープン 20:00スタート ¥1570+drink

DOPESさんとのツーマンライブ

 

12月23日(金・祝) 

横浜吉野町こびとさん http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/

19:00オープン 19:15スタート ¥2000(1drink込み)

タイムマシーン/megu/雨本ふみ

 

12月25日(日)

今泉沙友里×花本麻里絵×雨本ふみスリーマンライブ

「もみじとヒトデと

渋谷七面鳥 http://www.7mentyo.com/

18:00オープン 18:30スタート ¥3000(1drink込み)

f:id:amamoto23:20161210140835j:image