雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

さながら森の妖精

昨日は
日帰りで種子島に行って来ました。

えー?
日帰りや?
泊まっていかんとや?

と不満げな、ばあちゃん。

まぁしょうがなかぁいね。
お父さんが来られんからね。

と言いつつ

泊まって行くなら
夜は、水炊きしてよぉ
そいから
温泉に行こやぁっち
思っちょったたっどん…
(夜は水炊きして、それから
温泉に行こうかと思ってたんだけど…)


と、いじけるばあちゃん。

ばあちゃん、ごめんね、と言いつつ


「水炊きのくだり
あと5回は言うよね」

「ね」

と言い合うドライな娘と孫。


島に滞在できる
わずかな時間で
墓参りして
祖母の作ったご飯を食べて
(美味!)
公園を散歩して。

ブーゲンビリア
ハイビスカス。



ソテツの実



を見て、季節感に戸惑い


さながら
森の妖精、な
おばあちゃんのファッションセンスに戸惑い…




はしゃぐ森の妖精





私の27年後と54年後は
高確率で
こうなるのだなぁとしみじみし




言葉にすると陳腐になるけど

この人たちに
生かされてるんだなぁ
ありがたやありがたや

なんて
思ったりして。


日々を大切に生きたいし
立つステージ一つ一つ
大切にしたいな
ありがたいな

なんて思って


そして
またトッピーで帰る
船に酔った一日でした。

港のイルミネーション!!


(森の妖精の孫)