天元ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

お母さんは30歳

今年の母の誕生日には
バラの花束を贈った。
50歳過ぎたあたりから母はバラに目覚め
バラ園巡りやバラジャムに心をときめかせていた。
そういえばシンプルにバラの花を贈ったことはなかったなあと気付いたのが3年くらい前。
でも、毎年贈る時には忘れていて、今年ようやく。

母の年齢を意識したのは
私3歳、母30歳のとき。
「私、3歳になったー!
ところでお母さんって何歳かな?7歳くらい?」と思い、尋ねたら「30歳」と言われ、どんだけー!?と思った記憶がある。
f:id:amamoto23:20200629082304j:plain
そんな母も、もう還暦を過ぎ、なんなら私も三十路を過ぎた。
意識としては3歳の頃とあまり変わらないので(物心つくのは早かったと、思う)不思議な気持ちになる。
テレビを見ていて、堅い職業のちゃんとしたおじさんが、自分より年下で驚くことがある。でも、よく見ると、たしかに同級生の〇〇は現在こうなっていると言われたら納得しそうな風貌だったりして。
年齢なんてただの数字。だから気にしても仕方ない。
というが、数字は物事を判断する基準になるので、
やはり色々考えてしまう。
年齢と、それにまつわる思い込みについて考える。
偏見の強い人は苦手なので、やたら年齢を聞きたがる人は警戒するけれど、自然な流れでお互いの年齢が分かると「へー」と見方が変わったりして、面白い。
「私が〇〇生だった頃、この人は〇〇生だったのかあ」なんて知り合う前に思いを馳せたり「〇〇さんと同級生なんだ」と全く違って見える人との共通点を見つけたり。

岩手の新聞に土曜のライブ配信のことを書いていただき、天元についても詳しく素敵に書いてもらって嬉しいわあと思いつつ。「そっか、私って33歳なのか」と改めて思い知る。「いい大人じゃんか」と。そして、「へー。瀧川さんって57歳なのか。大人ー!」とか「真樹さんだけ書いてないな(笑)」とかどうでもいいことが面白かった。
逆説的だが、こういうことがあると、普段わりと年齢が関係ない社会で生きていんだなと思う。
のびやかさを幸せに思う。

6/27 ありがとうございました!!

昨日はありがとうございました。

岩手の皆様も

全国あちこちでzoom視聴くださった皆様も、

ただ、それぞれに環境が違うので、音が切れたり、映像が乱れたり、ということがあったらしく、申し訳ないです。

f:id:amamoto23:20200628095308j:image

しかし、今回は腹を括って挑んだので、技術的な面を除けば、とても充実していました。何より岩手の方々のお顔が見えたのと、zoom視聴の方の反応もコメントでいただけたのが幸せでした。アンコールというお声もありがとうございました。諸々の都合でお応えできず、すみません。

今回のことで、もっと配信やろうという気持ちになりました。一人で定期的にツイキャスやろうかなという気持ちになりました。

近々、詳細をお知らせいたします。

どうかどうか、そちらもよろしくお願いします。

そして、そして、来月から、高円寺U-haではライブ再開です。昨日行ったら大量のフェイスシールドがありました。ライブハウスなのに換気も良いお店です。ライブに飢えている皆様、是非是非、高円寺U-haで会いましょう。

私もちょっと先ですが、8月27日(木)と9月24日(木)にU-haでライブやります。普通のライブ、本当に嬉しい!!!

それからそれから、岩手盛岡にお立ち寄りの際はスナック樹里杏にお立ち寄りください。私も3年前ライブ後に連れて行ってもらい、ベロベロ楽しかったです。

また、高橋真樹さんの(株)のびあも面白いイベントをたくさんやっているので、チェックしてみてくださいね〜

 

高円寺U-ha

http://coffeeuha.web.fc2.com/

盛岡樹里杏

https://www.jyosi100.com/blog/2015/12/18/樹里杏/

(株)のびあ

https://www.jyosi100.com/novia/

 

 

 

 

スポーツ、してます。

弾き語りにはスポーツのような側面があり、

休むと休んだ分だけ体が鈍る、

というようなことを書いた。

 

amamoto23.hatenablog.com

 

これは4月末のライブ配信で、

身をもって感じたことだった。

コロナ騒動で外出できないのに任せて、練習頻度が落ちた状態では、思った以上にできなかった。

それなのに、聴いてくださった方、投げ銭してくださった方、ありがとうございます。

歌えない、仕事も激減の中、本当に本当に、助かりました。

あのライブで足りなかったと思う部分はきっちり受け止めようと思います。

どうぞ今後とも、よしなに。。。

f:id:amamoto23:20200625083247j:image

 


弾き語りをしていないだけで、歌は歌っていたし、ギターも触っていたし、iPadで曲を作ったりは、していたの。

でも、違う。ギターを弾いて思いっきり歌うことを、していなかった。

それをしなくちゃ、私はダメなのだということが改めてわかった。

 


それ以降、毎日少しの時間でもギターを弾いて思いっきり歌う時間を30分でも作るように心がけた。

ゼロにしない。

場所はどこでもいいから、5分でもいいから、やる。


天元ふみの屋外練習「許せない」


天元ふみの屋外練習(雨)

 

まあ、実質、5分やったら小一時間やりたくなるんだけど。

結局、手をつけないことが1番良くないね。

週に一度4時間やるよりも、

毎日30分やったほうがいい気がする。

何より楽しい!

体が、心が、ノッてくる感じ。

私は音楽を志したのではなかった。

「納得いく弾き語り」を志したのであった、と改めて気づいた。

 

 

6/27ライブ、現在

リクエストをいただいているのは

「夕立」「ネグリジェを着たままで」「寝相の歌」「焼け木杭」です。


「寝相の歌」天元ふみ

ピアノ曲もあるけど…。

歌おうと思います!

他にもあれば、ぜひぜひ。

あと、申し込み忘れてた!って方がもしいらっしゃいましたら、こっそり天元まで。

23amamoto@gmail.com

リクエストもこちらへ。

 

 

 

 

悪気無い父と根に持つ娘

4月に父の誕生日

5月に母の日

6月に父の日と母の誕生日

毎年この2ヶ月、両親への贈り物シーズンです。

母とはよく電話で話すので

「今これにハマってるんだな〜」と

毎年あれこれ選ぶのが楽しいのですが

変化球嫌いの父には毎年ビール。

父は、自分の琴線に触れない物には一切興味がないので、工夫するとかえって不評だったりします。

小5のときに

ミシンで腕カバーを作っていたら

「オレはそんな変なもんは嫌だなあ」と言われて、腹が立った思い出があります。(父に悪気は一切ない)

その時「良かれと思って」が通用しないこともあると悟りました。

f:id:amamoto23:20200621134931j:image

30数年前の図

 


そんな父が今年

通風になってしまって、ビールだめ。第2候補の和菓子もだめ。

困ったなあ。

おまけにコロナで

外出もダメ、ゴルフダメ、プロ野球もない、温泉も行けない。図書館も怖い。ということで、なんかスカッとする良い物送りたいなーと思っていましたが、全く思い浮かばず。

母に話したら、「うん、思い浮かばないね。もうビールでよかよー。飲ませる量は私が管理するから」とのこと。

それが一番ですね。

 

 

 

 

 

 

 

非デジタルネイティブの憂鬱とワクワク

連日少しずつ書きましたが

6/27ライブ配信の見方、お分かりいただけました?

もともとパソコンとかスマホとかいじるの好きで得意な方は

私なんぞに言われなくても、というところだと思います。

むしろ教えてー!!

f:id:amamoto23:20200619085811j:image

とにかく、私のようにデジタルアレルギーな方々に

そんなに難しくないみたいよーと

伝わればな、と。

不思議なもんで

ライブ会場を調べて、必要に応じて予約して、会場の場所を調べて、足を運ぶほうが、絶対絶対ぜぇーったい、めんどくさいはずなのに、めんどくさいと思ったことは一度もなく

ルンルンでワクワクで出かけていたもんです。

でも、ライブ配信となると観たいアーティストごとにやり方が違っていたり、同じアーティストでも勝手が違ったり、そのたびに「どっこいしょー!」と気合を入れて重い腰を上げている自分がいる。

やってみたら案外簡単で、拍子抜け、というようなことも多いのに。

なんか抵抗あるんだよな。オールドタイプだ。

デジタルネイティブ世代はこういうの苦でもなく、サクサクサクーっとやっちゃうんだろうな。

でもでもでも、「ライブを観る」、とかいう問題以前に、「楽しい目的があって出かける」というのはそれだけでもう、ワクワクするものなんだな、とこの度思い知った気がします。

いそいそお出かけの準備をする時間も含めてライブなのでした。

そして家に帰るまでが遠足。

ワクチンできるまでが本当の闘い。

気を抜かないように気疲れしないようにってバランス難しいけれど、お互いワクワクを思い出しながら頑張りましょう。

6/27は必ずワクワクさせますので、是非!!

 

 

 

 


天元ふみの屋外練習(雨)

 

 

 

 

 

ステップ3「当日の楽しみ方」〜6/27天元ライブの見方〜

ステップ1「お申し込み」編

 

amamoto23.hatenablog.com

 

ステップ2「お支払い」編

 

amamoto23.hatenablog.com

 

お付き合いいただきありがとうございます。

さてさて

ここまできたらあとは楽しむだけ、ということで、当日の操作をご案内。

f:id:amamoto23:20200618080431j:image

と言っても、とても簡単ですので、初めての方もご安心を。

 

 

ステップ3「当日の楽しみ方」


申し込みをいただき

お振込みをしていただいたら

あとは、当日楽しむだけ!

一応その手順を説明いたしますと、

 


1、スマホかパソコンを持って、自宅の落ち着くスペースを確保(多少の大声も許容できる場所ならより良)

2、ご自身の好きなお茶やお酒、お菓子やつまみを用意する

3、真樹さんから送られてくるURLを13時前にクリックしてみる。(多少過ぎてもフライングでも大丈夫です。何かあっても焦らず、焦らず。)

 


こんな感じです。

特にすることはなく、送られてきたURLをクリックするだけ、です。

ただし、申し込みも振り込みもしたのに、前日にURLが届いてない!ということがあれば、真樹さんか天元にご連絡ください。

この場合、各SNSへのリプ、DMでもOK!

しかし、ライブ前は何かとバタバタしている場合もあり、もし、そちらにもレスポンスがなければ、

天元のアドレス

23amamoto@gmail.comでも大丈夫です。

ちゃんと見るよう心がけますが…。

 


あと、何か質問などあればお気軽にどうぞ!

それからそれから!!リクエストもお待ちしております。

YouTubeで見たんだけど」もしくは「天元の歌じゃないけど、歌ってみてほしい!」こういうご意見はお気軽に、そしてできればお早めに(笑)いただけると喜んで張り切って用意します。

タイトルなどわからなくても、きっと大丈夫(笑)

今は「からまってからまわってー?だったかな?そんな歌」というリクエストをいただき準備中です。

 

 

 

 

ステップ2「お支払い」〜6/27天元ライブの見方〜

都知事の会見をボーッと見ていて

「ステップって言われるとたとえそれが空虚なものであってもなんだか着実に進んでいる感出るわね」

 

「なんか軽やかってか軽薄な感じ出るわよね」

 

「んでもなんか『結局なんのこと?』とイラついてくるわね。うふふ。」そんな風に思ったので使ってみたかったステップ。

 

 

 

6/27ライブ配信について説明企画

第4弾です。

今回はステップ2「お支払いについて」

軽やかに参りましょう。

f:id:amamoto23:20200617082232j:image


前記事ステップ1「申し込みについて」はこちら。

 

amamoto23.hatenablog.com

 

申し込み6/22〆切です。

 

 

事前にゆうちょ口座か ペイペイでお支払いをお願いします。

どちらも、申し込みいただいた返信にて、振り込み先など詳細をお伝えする形になります。

郵便局やATMに行かれるのが苦でない方、ペイペイ自信ないという方はゆうちょ振り込みが安心かもしれません。

でも、このご時世です。

できるだけ外出は控えたい方

極力手間をかけずに済ませたい方は

ペイペイをオススメします。

使ったことないよ!という方も大丈夫です。

ペイペイかなり簡単でした。

zoomといい、ペイペイといい、最近のアプリは使い易くて有り難いです。

私は新しいもの好きでないので、どうしても、

「どうせ面倒なことになったり、エラー出て止まったりするんじゃないの?」と腰が重くなりがちですが(笑)

 

 

 

そもそもペイペイって何?!

私の見解ですが、ペイペイは財布です。

 


ペイペイを使い始めるということは

新しい財布を持つということ。

ですので下の3行程で使用開始できます。

 


1、財布を入手する(ペイペイアプリを入手する)

2、財布に名前を書く(名前やメールアドレスの登録)

3、財布にお金、またはカードを入れる。(入金またはクレカ、使用銀行口座の登録)

4、ルンルンお買い物〜♪

って感じ。

PayPayを始めよう! - PayPay

 

 

1、財布の入手

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

スマホで上記クリックすれば、財布を売ってる何でも屋さんに飛べるイメージです。もちろん、財布(ペイペイ)自体は無料ですのでご安心を。

 


2、財布に名前を書く。

リアルだとしないかしら(笑)

ペイペイの場合、名前とか、メールアドレスとか登録します。

これでもう8割終了です。

 

 

 

3、財布にお金、またはカードを入れる。

 


ここは人それぞれかと思います。

クレジットカードが登録も含め最もシンプルでしょう。所要時間1分くらいですかね。手順はこちら


https://paypay.ne.jp/guide/card/


銀行口座登録も何かとお得のよ。

ただ、私、それさえも面倒で。

 


しかも、あんまり頻繁に使うわけじゃないし、使う分だけ少しずつお金を入れて使いたいなと思うので。

セブンイレブンに行って、ちょっとチャージするという方法をとっています。これなら何も登録しなくていいですし。セブンイレブンは何かと立ち寄る機会が多いので、その時にあ、ちょっとチャージしとくかーと。手順は下記のとおりです。

 


https://blog.paypay.ne.jp/seven-atm/?_ga=2.215192085.343956013.1592347498-865800782.1592347498

 


ここまで準備していただけたら、あとは今回のお支払いだけでなく、普段のお買い物にもご利用いただけますし、素敵なキャッシュレスライフの始まりです。

わからないことはお気軽にブログコメントやSNSでお尋ねください。