天元ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

ぬるぬるおばさん

この冬
ようやく加湿器を導入!
乾燥の季節なのに、
目が覚めて喉がイガイガすることがなくなった!!
が!!!
油断するとカビ、カビ、カビ。
最初は驚いた。
え!冬なのに?こんなカビるの?って信じられないくらい
部屋の隅のものがカビた。
泣く泣く捨てたり
狂ったように漂白したり
あちこちに防カビテープを貼り
晴れた日中は部屋の隅の除湿に精を出し
雨の日は呆然として
なんだかずっと湿度と闘っている感覚。
適度な水分を保つって難しいのね。

2/21(日)にご一緒する
ふれでりっひ書院の曲に
「ぬるぬるおじさん」というものがある。
ドカンと飛び出し
ウヒョヒョと消えていく
神出鬼没な「ぬるぬるおじさん」が
女子高生やOLなんかに
悪さをするので
町内会の男たちは討伐隊を結成したけれど
結局
彼らも研修(!)も受け
最終的にはぬるぬるおじさんになってしまうという内容の歌詞。
変幻自在な曲の構成
キャッチーなメロディと
山田庵巳さんの言葉選びの秀逸さゆえ
ファンタジックな妖怪ものみたいな雰囲気を漂わせつつ
おしゃれさも保ち
カテゴライズしがたい独特の世界観を醸し出す。
しかし、最後に
「音楽を続けていたらいつかはこうなる」とさらりと言うのでドキっとする。

さて、ここから先はあくまで私の解釈と
そこから発展した脈絡の無い思考です。

「ぬるぬるおじさん」とは
歳とともに通常枯れていくべき水分が
必要以上に保たれているおじさんなのだと思う。
ここでいう「水分」とは精神的なもの。
おじさま好き女子を「枯れ専」と呼ぶなど
一般的には
おじさん=枯れた=乾燥した存在。
だから「ぬるぬるおじさん」とは
枯れてなくて
純粋で瑞々しい…
といえば聞こえはいいけれど、
老獪でありながら欲深さは健在、ピュアがゆえに若い女に平気で(本気で)手を出すおじさん、ということだ。

ここまで読んで
おじさま方、気を悪くなさらないで!!
私はおじさん批判をしたいわけではないのです。
むしろおじさまの味方です。

でね!何が言いたいかと言うと
「適度な水分を保つ」って難しいの。
物理的にも精神的にも。
特に微妙なお年頃になると難しい。
若けりゃそりゃ元気いっぱいピチピチつやつや水分満点で突っ走りゃいい。
自他共に認めるお爺さんなら
枯れ路線で生きていけばいい。

瑞々しさと枯れの間で揺れ動く
「おじさん/おばさん」の立居振る舞いの難しいことよ!!!

「おじさん/おばさん」とは言うものの
若くはありたい、というか自分はまだまだ若いと思っている。
好きで音楽やっている人間なんか尚更だ。
元々ピュアだし、好きなことやってるから心は潤っているし、全然枯れていない。

しかし、客観的に見ると「おじさん/おばさん」と呼ばれる年齢。
このミスマッチ、アンバランスさを
山田氏は「ぬるぬる」と名付けたのではないかと勝手な解釈。

振り返って私自身
30代半ば
自分としては今一番脂が乗っていて
今一番痩せているし(自分の中で、ね)
スキンケアも行き届いてるし(自分の中で、だってば)
人生で一番イケてる!と思っている。
でも10代20代から見たら
押しも押されもせぬ「おばさん」。
この自覚は持っていようと思う。

んで、結局何が言いたいかというと
ふれでりっひ書院の「ぬるぬるおじさん」の女性版が、拙作「職場のDIVA」だな、と思った。勝手に思った。
私は好きです。
年相応ではなく元気でピュアで気分屋でわがままな「ぬるぬるおじさん」や「お局様」が。
そばに居るとちょっと疲れるけどね。

最後に。
「ぬるぬるおじさん」のことばかり書いたけど
ふれでりっひ書院の曲の中で「ぬるぬるおじさん」は異色ですし、あんまりライブでもやりませんよ。
「ぬるぬるおじさん」から発展?した「ぬるぬる名探偵」という曲をやることのほうが圧倒的に多いですし。
とにかく2/21(日)楽しみにしていてください〜!!
f:id:amamoto23:20210219082932j:plain
2/21(日)
ふれでりっひ書院企画
“ジャミング本八幡 vol.3”
@本八幡Route14

http://www.route14.jp/ROUTE_14/route_14_infomation.html

開場: 17:00/開演: 17:30
【入場】¥3000
【視聴】¥2500
【配信】
https://twitcasting.tv/route14_live/shopcart/52287

2021年2本目は2/21(日)

寒い日が続きますが
花粉が舞い
気がつけばスタバの桜のヤツが出るような季節になっていました。
雑貨屋さんにも桜グッズが!!
ときめく!!
くしゅん!!

看板に釣られてふらふらと
さくらラテを飲んで
捨てるの勿体ない
なんて洗ってこれで
家のコーヒー飲む貧乏性な人いたらお友達。
f:id:amamoto23:20210218092116j:plain
今週日曜ライブです。
ブルーなサザエさんタイムを
本八幡でハッピーに過ごそう。
気をつけつつ!!

2/21(日)
ふれでりっひ書院企画
“ジャミング本八幡 vol.3”
@本八幡Route14

http://www.route14.jp/ROUTE_14/route_14_infomation.html

開場: 17:00/開演: 17:30
【入場】¥3000
【視聴】¥2500
【配信】
https://twitcasting.tv/route14_live/shopcart/52287

1/22(金)なんとかやります、2021初

こんなご時世ですが
時間変更!!感染対策徹底!!安全第一!!で行います。
ご体調、ご都合、諸々のご事情、無理のない範囲で、可能でしたら是非いらしてください。


1月22日(金)
高円寺U-ha
coffeeuha.web.fc2.com


開場18:00 開演18:15
18:15 天元ふみ×シャンソン姉さん 蒻崎今日子
2000円+ドリンク(500円)
f:id:amamoto23:20210115230307j:plain

もちろん、ライブ配信もいたします。
無理はなさらずに、お家でご覧いただいても、私はとても喜びます。

高円寺ウーハ 天元ふみ×シャンソン姉さん 1月22日(金)


その際、投げ銭などいただけますともっともっと喜びます。
23amamoto.booth.pm


説明が遅くなりましたが、
今回の企画「シャン姉の部屋」というのは、
シャンソン姉さんとゲストが
2組ともずっとステージに出ずっぱりで歌ったり語らったりするイベントです。

f:id:amamoto23:20210116011822j:plain
シャンソン姉さん、通称シャン姉。
シャンソン姉さんのステージは「シャンソン漫談」。
低音の美しい声で、情感たっぷりに歌われる妖艶なシャンソンの合間に
絶妙な温度感と間、予想外のオチが楽しい漫談が折り込まれた
斬新で濃厚なもの。
見たことのない方、必見ですよ!!

オフステージでも、頭の回転が早く、常に温度感が絶妙なのに、大らかで天然なところもあり、軽妙なお返事にいつもときめかされます。
そんな方の人気企画。
しかも初の女性ゲスト。
というわけで、張り切って、2人で歌う用の歌を作っちゃったりなんかして。
これが、通常時だったらなーバンバン宣伝して、きてきて〜!見て見てー!って、なるのにな。
もどかしいです。
告知も後手後手でごめんなさい。
でもね!!見てほしい!!
配信でもいいから!!
可能なら、生で…

2021年1月1日、仏滅

友人は去年厄年だったらしく
様々な揉め事に揉まれ
その度に相談というか報告というか連絡をくれた。
なんとなくカレンダーを見ると「仏滅」であることが多く
最近では仏滅のたびに「あの子今日は大丈夫かな」と思う。
つられて自分も「今日は仏滅だし、いらんことはしないように過ごそう」と心がけるようになった。いつの間にか。
そして、仏滅の1日が何事もなく終わると「乗り切ったぜい」と達成感。
仏滅の1日に嫌なことがあっても「ま、仏滅だし」と諦めがつく。
仏滅の1日に良いことがあると「嬉しい!!仏滅なのに?!なのに?!」とサプライズ感。
そのうち「大安」や「先勝」「先負」も気になり始めた。
でも、そういう吉凶みたいなものに縛られたり振り回されるのは嫌い。だから基本的に「大安だから」「仏滅だから」で予定や行動は変えない。ただ頭の片隅で「『先勝』だから午前中にパパっと済ませちゃえー!!」とか「なんかしっくりこないから、先負だし、一旦寝かして午後にもう一回見直そうかな」とかメリハリがつくようになった気がする。
サンキュー六曜

コロナのせいで、やりたいこと、行きたいところ、会いたい人、制限されてずーっとストレス。
感染者数がこんだけ!と発表されてもなんだかそら恐ろしいばかりで実感がなく、でも気をつけなければならず。
なんかずっと仏滅の日を過ごしている気分。
でも仏滅だからと自暴自棄にならず、じっくりと大切に過ごしたい。
仏滅の1日も有限な人生の貴重な1日。
仏滅にどう過ごすかが自分を作るに違いない、そんなふうに言い聞かせながら、もう少しだけ天元お家芸「軽はずみ」を封印させて暮らします。

さて、2021年1月1日、本日仏滅。
仏滅から始まるハッピーはニューイヤーに乾杯。
仏滅とか、縁起悪いっぽい話題を出したので、何年か前の初日の出でお茶を濁します。

f:id:amamoto23:20210101094926j:plain

GO!WEST!間違ってなかった10年

2009年、大学を卒業し、就職した会社を半年で辞めた。
音楽をやりたい気持ちを悶々とさせつつ、アルバイトをする日々。
そんな中で訪れた2009年〜2010年のカウントダウンフェス。直前にフジファブリックの志村さんが亡くなった衝撃や、初めてフラワーカンパニーズを見た感動が大きく、細部までハッキリ覚えている。
帰り道、新年の静謐な空気の中で「人生、やっぱり自分の1番やりたいことをやろう」と強く思った。
そんな2010年の幕開けから気づけばまるまる10年が過ぎていたのだ。
無駄も多いし、酒も飲み過ぎた気はするが、やりたいようにやって悔いのない10年だった。
中高生の頃からギターを弾き歌を作ることはしていたので、とりあえずはそれを路上で歌おう、と。
最初は船橋津田沼、小岩の駅前で路上ライブ。
f:id:amamoto23:20201229092803j:plain
(当時の貴重なw写真)

そのうちに、なんとなくいろんな人と出会い、秋葉原や市川の歌えるお店を教えてもらい、自分なりのライブを模索する日々。
セーラー服を着たり脱いだり、谷間を寄せたり見せたりしながらも真面目にギターを練習し、歌を作り、自分なりの面白さを探す。
新宿、新橋。高円寺、下井草、吉祥寺。徐々に西へ。
TAD三浦氏にくっついて山形に行ってから、人の温かさと、私の芸風の親和性の高さから、通い詰めた山形。
酔いどれて歌った姿がテレビに流れたことから生まれた盛岡や大阪との繋がり。
これからガンガンに日本のあちこちで!なんて思っていた矢先に事情が変わり一旦実家に戻って、そうこうするうちにコロナ。

この先どうなる?と思いつつ、まあ、やりたいようにやるだけだと呑気に構えてもいる。

10年やってきて、これだけは言える。
音楽の活動を通して出会った人はみんな本当に良い人たちだ。
優しい、とか善良という意味だけでなくて、面白くて自分を持ってて、大切なものに誠実。
普段押し殺している本性を全開にしても引かない、むしろ喜んでくれる素敵な人たち。

12月8日の高円寺U-haライブ。
f:id:amamoto23:20201229093435p:plain
対バンはザ・デンキサドウブズ。出番前なのにしっかり見届けてくれる山田さん。店長の瀧川さん、お客様、秋葉原でよく一緒だった仲間やワンマンライブでバンドをやってくれた友人。そんな方々に囲まれて、とても幸せでした。音楽をやっていなかったら出会えなかった素敵過ぎる人々の顔を眺めつつ、思い浮かべつつ、少なくとも10年間違っていなかったぞ、と思った。

行くライブ来るライブ

12/8のライブは
自分としてもしっくり来たし
久しぶりの音楽仲間が観に来てくださったり、対バンのザ・デンキサドウブズが面白かったり
とても充実した1日で
色々なことを考えました。

考えてみれば
自作の歌を歌い始めて今年は10年目だったんだな、と。
10年間で知り合った人々は
驚くほど良い人たちばかりだったな
なんてことを
帰る道中、考え始め
ブログに長文を書きたくなりました。

よーし!
ライブ前に慌ててブログ更新して
ライブ後放置する
良くない流れを断ち切るんや!
とやる気満々でしたが、
気がつくと1週間。

翌日から喉風邪ひいたり
仕事が溜まってたり…

気づけばまたライブ前なのです。
次は、配信のみで
ご来場いただくことはできないのですが、
12/24に素敵な設備の整った本八幡Route14から配信します。
お相手は小浜田知子さん。

https://youtu.be/OjMORNG4K9E

イベントタイトルは
「ふみちゃんandこはみんのモテ女養成講座クリスマス編」
というわけで
付け焼き刃ながら
モテ力女子力を身につけるため
これからエステに行ってきます(嘘)
とにかく、この世は言ったもん勝ちということで。
12/24をお楽しみに〜
f:id:amamoto23:20201215231446j:plain

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015ynkxvj8b11.html

師走のDIVA

冗談半分で作った「職場のDIVA」。
昔のバイト先にいた
やたらとカラオケに付き合わせるお局様をモデルに
その他様々な職場にいたお局様の要素を加えつつ、あるあるコミカルファンキーソング。

雨本ふみ 28 「職場のDIVA」☆フルバージョン☆

ノリ良いし、リアクションも大きいので
ライブではよく歌う。
歌う日の気分で色々歌詞を替えたり構成を変えたり。
前回の高円寺U-haライブ後
瀧川店長が「職場のDIVAって何番まであるの?どうせなら何十番まででも作って、お局様の人格がもっと見えて来る感じにしたら?オフィスのあるあるとか、カラオケの話とか膨らませて」というアイデアをくださった。
時は流れて12月。
年末かあー早いな、なんて思っていたら
ふと、昔の職場でお局様と交わした会話を思い出し、ツルっと生まれた「師走のDIVA」。

師走のDIVA

チラ見せver.

フルバージョンは高円寺U-haライブでやりますよ。
ライブ配信は無料なので、気になる方はご覧ください。

‪12月8日(火)‬
‪高円寺U-ha‬
http://coffeeuha.web.fc2.com/index.html
開場‪19:00‬ 開演‪19:30‬

‪19:30~20:25 天元ふみ‬
‪20:30~21:25 ザ・デンキサドウブズ‬
2000円+ドリンク

ライブ配信もいたします。

https://youtu.be/l5wTzu9m2QM
その際、よろしければ、投げ銭もお願いいたします。

https://booth.pm/ja/items/2581835

そして「師走のDIVA」YouTube動画も作ろうかな。
「職場のDIVA」ほど映像に気合い入った感じにはならないと思いますが。
ていうか、久しぶりに「職場のDIVA」見たけど、我ながら、よく頑張ったな(笑)協力してくれた皆にも改めて感謝。みんな元気かなあ。
会えてないなあ。会いたいなあ。