雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

LOVE☆弾き語り~ディズニーランドと寺としつこい私~

 

弾き語りライブにおける

シャッター音とか手拍子とかについて思うことをブログに書いたら

Facebookにマジメなコメントをいくつかいただきました。

そして「あれ?思ったより言いたいことがうまく伝えられてない」と気が付きました。

私自身が弾き語りをやっているので

ライブ中のシャッター音とか手拍子の話をしちゃうと、どうしても

ミュージシャン側の

「静かに聴けや、このヤロー💢」という憤りだと受け取られてしまうのですね。

そういうことが言いたいわけじゃないのです。

「売れてもいない未熟ミュージシャンのくせに、客の態度に難癖つけんな、偉そうに!」という反感も買うようですが

そりゃそうだ。ってか、そんなこと言ってない(笑)

決して、お客さんの態度やマナー、常識の話がしたかったわけではないのですが

(現に、お客さんの自由な行動を制限したくない、とか、何やってもらっても大歓迎、とか書きましたし)

ま、でも、そういう風に受け取られ易いのだな、ということも含めて興味深かったです。

f:id:amamoto23:20160918144923j:image

てへ。 ↑意味のないショット

 

 本当に言いたかったのは

同じ「音楽のライブ」と言っても

「バンドの演奏」と「弾き語り」では

楽しみ方が違って当然だと思うから

弾き語りライブの楽しみ方が

弾き語りのライブ会場でより定着すれば良いな〜と思っている、ということです。

同じ「おでかけ」でも
「ディズニーランドに行く」のと「寺に行く」のくらい違うと思うのです。
寺には楽しいアトラクションも無いし、ミッキーもいないし、豊富なお土産もない。
でも、歴史に思いを馳せたり、仏像を眺めたり、枯山水の美しさにため息をついたりっていう寺には寺の楽しみ方があります。

(ん?例えが遠すぎてわからないって?笑)

f:id:amamoto23:20160918145031j:image

↑山寺を楽しむ私。(意味なしショット)

 

バンドは物理的に

音数多くて音量がデカい。

チームプレーでグルーヴを生み出し客席と共有することが1番の醍醐味でしょう。

バンドライブにおいて歌詞なんか二の次です。

ノリ、グルーヴ、パンチ力、それを楽しむライブなのだから、客席で手拍子足拍子、歌って踊って、シャッター音鳴らしても気にもならないのです。

 

それに比べて弾き語りは
楽器1つ、あと歌、それだけ。
物理的に音量が小さくて音数が減るんだから
繊細な音色の変化が重要になること
歌詞の重要度が高くなること
は、当たり前だと思うのです。

そもそもそういう楽しみ方をすべき種類の音楽なのだから

タイミング無視したシャッター音や

大き過ぎる手拍子が

気になってしまうのは、当然だと思うのですが、ね。

そこに「ライブたるもの盛り上がらねば!盛り上げねば!」というバンドライブ用の固定観念を持ち込むと、変なことになるよ〜逆に残念な空気になるよ〜と思っているのです。

弾き語りライブ用の聴き方「演奏中はしみじみ聴きつつ、MCのときはバンバン野次を飛ばしつつ、友人と会話するようにライブを楽しむ」という楽しみ方がもっと定着すればいいな〜とそういうことが言いたいのです。

 f:id:amamoto23:20160918145208j:image

弾き語りライブをやっていて、やるせない気持ちになるのは

「バンド組まないの?」とか「早くバンド組めるといいね☆」などと言われる時です。

バンド=音楽の完成形

弾き語り=バンド組むまでの応急処置

と考えている人が、案外多いことに驚く弾き語りスト、雨本です。

声を大にして叫びたい

「弾き語りには弾き語りの魅力があるんだよー!!!」

よー!   ょ-!    ょ-! (←エコー)

歌詞と声を存分に味わうなら

絶対に弾き語りのほうが良いと思うんだよな、私は。

弾き語り=フォークブームの終焉とともに死んだ時代遅れスタイル。もしくは女性ボーカリストを売り出す前にちょっとやらせてみる腰掛けの形態、と思われていることが残念でならない。

5歳で見た河島英五アニキの弾き語り

仕事を辞めた直後に見た矢野顕子先生の弾き語り

毎月見ていた知久寿焼氏の弾き語り

最近出会う素敵なミュージシャン(山田庵巳さんとかすごかった!)の弾き語り、とかとかとか!

弾き語りライブで心の底から感動してきた私にとっては

集団芸の勢いに頼り

歌詞もよく聞き取れないことが多い

バンド演奏なんかより

(例外多し!好きなバンドは大好き!)

弾き語りのほうが、

歌い手の気持ちやら

声の色遣いが味わえて、より感動しやすい高尚な表現形態なのですよ!!!!

鼻息ブホー!!

肩、ゼエゼエ!!

 

 

と、まぁ、弾き語りを愛し、弾き語りの地位が向上することを願っている私です。

こんなブログを書いている暇があったら

精進してステージに取り組むことが何よりです。

ステージで何も言わずとも

自然と私語が止み、シャッター音が止まり、節度のない手拍子が響かないくらい凛と澄む空気を作る演奏をしなきゃ、と思いますし

逆に、ずっとシーンと大人しいステージなんてつまんないんだから、ギター1本でも迫力が出せるようガシャガシャした歌を作ったり、オケで踊ったり、喋りや脱衣など演奏以外の部分も工夫したりせねば、と思います。

あ、そういう意味で私は脱衣をしておるわけです。

露出狂じゃないの、ね、ここだけの話。

f:id:amamoto23:20160918142106j:image

逆に、静かな空気に甘えて、

1mmもドキッともぞくっともしないようなありきたりな歌詞で、散漫な意識の演奏をしている弾き語りしてるヤツなんか、超つまんない!と思ってしまうので、気をつけたいです。

むしろ、つまんない弾き語りだな、と思ったら、バシバシ手拍子してシャッター音響かせてください(笑)

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

CD情報とライブ情報

雨本ふみの新CD「夏蝶風月」

6曲入り¥1500

f:id:amamoto23:20160807125145j:plain

お求めはライブ会場にて。

または通信販売にて

23amamoto@gmail.comまでご連絡ください。

 

 

9月19日(月祝)

吉祥寺MANDALA-2 http://www.mandala.gr.jp/man2.html

開場18:00 開演18:30 ¥2200+drink

☆祝日なのでいつもより早いです。

 

9月25日(日)

新宿住友ビル49階どんと「天空ライブ」

10:30開場 11:00開演 ¥3000飲み放題

雨本ふみは1番手11:00~です。はやっ!(笑)

f:id:amamoto23:20160913091848j:plain

9月29日(木)~10月2日㈰まで多賀城市と山形に行ってきます。 

 

10月8日(土)

横浜吉野町こびとさん http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/

開場19:00 開演19:15

¥2000(ドリンク込み)

 

10月11日(土)

吉祥寺MANDALA-2 http://www.mandala.gr.jp/man2.html

開場18:30 開演19:30 ¥2200+drink

 

10月15日(土)

立石カフェレノロココ

 

10月23日(土)

高円寺Reef http://www.kouenji-reef.com/

 

10月28日(金)

新宿歌舞伎町Soul KItchen  http://soulkitchen.sadist.jp/

 

10月30日(日)

下井草Gold Star Billy's Bar http://billysbar-goldstar.com/

 

10月31日(月)

高円寺U-ha http://coffeeuha.web.fc2.com/

開場19:00 開演19:30

19:30~20:20 雨本ふみ

20:30~21:20 角森隆浩さん

¥2000円+ドリンク

 

11月3日(木祝)水元公園

 

11月16日(水)

阿佐ヶ谷Cumanos https://m.facebook.com/Cumanos/

雨本ふみひっそりワンマン

阿佐ヶ谷の隠れ家的飲み屋さんで

しっぽりワンマンライブです。