雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

たまの映画

見たい見たいと

思いながら

随分おあずけ状態だった

たまの映画

見てきました。

うぅむ

どこまでも

愛すべき人たちだ。

才能溢れる

素朴な人たちだ。

「やりたいことだけ」

やるってことは

かなり難しい。

くだらないしがらみや

果たすべき義務や

他人の思惑や

自分の欲深さや弱さ

そういうものと

程よい距離感で

付き合いながら。

やりたいこと

しっかりと見据えながら。

やりたいことと

しっかりと向き合うのは

そもそも

本当に

やりたいことを

見つけるのは

かなり大変なことよね。

見つけられたら

こりゃぁまた

幸せなことよね。

なんて考えながら。

っていうか

スクリーンの知久さんの演奏後

何度も

拍手しそうになって

我慢すんのがしんどかったよ。

たまの映画

明日まで。

そして本日

市川

アルマナックハウス

19時半くらいから

歌ってきます。

寺地の半径2cm弱-110124_2055~01.jpg