読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

元「たま」石川浩司氏を見た

 

シンガーソングライター兼歯科医の

野口明伸さんバースデー企画を観に
日曜昼間の秋田犬に行ってきました。
荻野ちゃんも出るし🎵
それから「たま」石川浩司さんも出るし🎵
楽しんみだぁ~♪ヽ(´▽`)/
 
と言いつつ
前日遅くまで
Billy's Barでしゃべりすぎたせいか
大寝坊をしてしまい
着いたときには
野口さんが
ラスト2曲、というところ。
残念…
 
野口さんのステージ後
石川浩司さんが出てきました。
f:id:amamoto23:20160619043307j:image
安定のランニング姿!!
 

 

言うまでもないかもしれませんが
石川浩司さんは
たまのドラマーで
「さよなら人類」という歌の中で
「着いた~ヽ(´▽`)/」って叫んでいる方です。
「たま」ファンの私は
ギターの知久寿焼さん
ベースの滝本晃司さん
ピアノの柳原陽一郎さんは
ソロライブを見たことがあったのですが
石川浩司さんソロライブは今回初めて!!
 
独特の風貌と
キャラクターのイメージが強いので
始まるまでは
「ネタっぽいステージなのかな」
なんて思っていた自分・・・土下座!!
石川さんの
歌の説得力、歌の深遠な雰囲気に脱帽でした!
そういや、「たま」の曲でも
「リヤカーマン」とか「カニバル」とか「東京パピー」とか
石川さんの歌う歌、好きだったもんな。
 
最初に
「僕を剥いてもムダだよ!僕の中には僕がいる!」
というインパクトのあるフレーズで始まる
アイデンティについて考えさせられる
マトリョシカ」という歌で
もう即ノックアウト。
 
「夜の牛たちのダンスを見たかい」という歌の
脳にこびりつく感じとか
「玄関」「メメントの森」で歌う
深い愛と輪廻への思い
大きな何かへの畏敬の念が
おかしな言葉
日常の言葉の中に垣間見える感じとか
最高でした。
 
そして
MCの面白さ
佇まいの可愛らしさに
びっくりしました。
 
アンコールでは
その日の全出演者と
即興セッション(笑)

f:id:amamoto23:20160619044620j:image
(出演者たちは石川さんが歌うバックで延々「どっ」「こい」「しょ」と交互に言わされている)
 
やはり
「たまは全員天才」説、本当だなぁ
素晴らしいなぁ!
うっとり
 

 

ライブ日程※修正が入っています
 
☆6月24日(金) @横浜吉野町こびとさん http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/
☆6月26日(日) @「天空ライブ」@新宿都庁前 住友ビル49階 どんと

f:id:amamoto23:20160619070038j:plain

 
☆7月2日(土)@高円寺 大陸バー彦六 http://www.ukuleleafternoon.com/hiko6/

f:id:amamoto23:20160616155556p:plain

☆7月7日(木) @横浜馬車道Kings BarVignette http://bar-vignette.com/
☆7月8日(金)@高円寺 稲生座 http://ameblo.jp/inaoiza/
☆7月10日(日) @大宮 アイリス http://hitosara.com/0006001403/
☆7月13日(水) @吉祥寺MANDALA2 http://www.mandala.gr.jp/man2.html
☆7月18日(月・祝) @大井町Peach Pit http://www7b.biglobe.ne.jp/~peachpit/
☆7月24日(日) @秋葉原 LiveGarage秋田犬 http://www.akitainu-garage.com/
 
☆8月5日(金)
「雨本ふみワンマンライブ!!」

f:id:amamoto23:20160510190332p:plain