雨本ふみブログ

片付けられない感情を歌う「片付けられない女」の日常

 

11/24 横浜吉野町 こびとさん~関東狭しと。~

 

最近
お仕事で
埼玉県庁に足を運ぶ機会が増えている。

クライアントや
埼玉県のお役人さんたちの前で

「なぜか知らーねどー?夜の埼玉は~?」
(↑さいたまんぞう氏 「なぜか埼玉」)
と歌い出したい衝動に
駆られて駆られて。

どうにもならない?私です。

生存証明



12月、1月は
埼玉に行くことの多い仕事をしつつ
年末はさいたまんぞうさんと対バンします。

面白そう。

ま、その話はおいおい。

24日も
埼玉に行ったあと
横浜でライブでした。

遠いなーチキショーと
思ってましたが
湘南新宿ラインのグッジョブ❗
開演直前に着きました。


あと
さすがに会議にギター背負っていけないから
不本意ながら手ぶらで行ったのですが
お店で貸してくれたギターが
なんと

f:id:amamoto23:20160511231236j:plain


今泉沙友里ちゃんのやつと同じ
タカミネのエレアコだった。

なんかついてる。
なぜかさいたま。←しつこい。


あと
赤いスカーフを片方落としてなくしたのですが(たぶん埼玉)
試しに
履いてたパンストを巻いてみたら

あ!なんか!いい感じ。

f:id:amamoto23:20160511231257j:plain


「職場のDIVA」と
「さんぽの途中で」の
ライブにおける位置付けがわかってきて
楽しい。


さるロックンローラー
「弾き語りなんて、MCで決まるんだ」
と言われ

そのときは
弾き語りナメんなよ?!?

と思いましたが

単純に面白い馬鹿話をしてウケをとらねば
ということではなく

楽器がギターだけ、という
音楽の雰囲気が限定される特性上

どんなことを歌おうとしている歌なのか
どこに面白味があるのか
過不足なく紹介できる必要があるのだな、と


最近は思う。


自分の歌だからこそ
それを客観的にどう捉えれば良いのかって
案外考えてなかったな。

最近
ありがたいことに
「共感した」という声をかけられる機会が増えてきて
自分の歌をどうプレゼンすれば良いか
考えるのが楽しいです。




お前を蝋人形にしてやろうか!

f:id:amamoto23:20160511231317j:plain




このあと
横浜で音小屋のブッキングとか
町田のライブハウスのあみさんと知り合ったりとか
(あみさんのジョニミッチェル、雰囲気あって良かった。オリジナルも。)
まささんの会社の後輩たぶらかしたりとか(←冗談ですよー)

縁のある
実り多い
1日でした。